自分のモテキはいつだったんだろう・・・

自分のモテキはいつだったんだろう・・・

夫がDVDでも借りようかというので昨日久々にツタヤに行った。

新作も次々出ていて見たいものがいっぱいある中、

夫が前に一人で映画館で見てきた「モテキ」を、私にもぜひ見てほしいと薦めてきたのでそれを借りてきた。

早速夜に娘が寝たころに見ようという話になったのだが、夕方から夫も爆睡。

起きてくる気配がなかったので結局一人で見てしまった。

「モテキ」は人気漫画を映画化したもので、以前ドラマが放送されていたのを見たことがある。

森山未来演じる童貞男子が、次々現れる女子との関係に期待と妄想を膨らませる、コミカルな内容だ。

ドラマでは結局、意中の女性とは結ばれないままだったが、映画版ではどうなのだろう。

今回のヒロインも長澤まさみ、麻生祐希、仲里依紗、真木よう子と豪華な顔ぶれだ。

ストーリー開始から登場したのは長澤まさみだった。

ショートカットに白い肌がきれいに見える、ノースリーブとショートパンツ姿は女性の私から見てもすごくかわいく感じた。

ショートカットに挑戦するのは勇気がいる。

彼女は前の長いロングヘアだったときもきれいであこがれの存在だったのに、ショートカットもまた彼女の魅力を引き出してる。

しかも足は長いし、巨乳だし。

彼女みたいな人が突然現れたら、主人公の幸世だけでなくだれでも恋に落ちるだろう。

一方その友達役の麻生祐希は、一途で不器用な女性を演じていた。

見た目華やかではないし、趣味は一人カラオケと地味だ。

でも誰かと恋したい、愛されたいという気持ちを持って幸世に近づいていくのだ。

彼女はまさしく私の青春時代のそのままの姿だった。

言い寄られないから自分から近づき、体の関係からステップできないかとむなしく感じた若い時代。

なんだか懐かしい。

そう考えると自分のモテキとはいつだったのか。

真剣に告白された回数と自分から近づいた回数には差がある。

結局は自分から攻めるタイプだったのだろう。

モテキは誰にでも訪れるわけではないから、男女ともに試したり試されたりしながら恋愛をしていくのだろう。

自分のモテキを待つより自分から大切な相手を見つける幸せもあるのだと思う。

ちょっとさみしいのだが。

足脱毛vライン脱毛

大荒れな天気。娘の大好きなアンパンマン。

今日は今までにない位風が強いですね。

雨も一緒に降っていて、午前中に娘の風邪薬がなくなったのでもらいに医者に行ったのですが・・・。

傘が飛ばされそうで、裏返りそうだったので危ないし、さすのをやめました。

こんなに強い風は久しぶりというか・・・。

明日には落ち着くといいですよね。

診察を終えて、薬をもらいに近くの薬局に処方箋を持っていったら、飴やおかし、健康食品やアルコールが売っている棚に、

アンパンマンのデザインされたポップコーンとキャラメルコーンが売っていました。

子供が成長する過程で必ず大好きではまってしまう道を通るといわれるアンパンマン。

うちの娘も最初はアンパンマンのテレビやおもちゃにも全く興味を見せず・・・。

本当に好きになるのかな?と思っていましたが、

ある時からいきなり指を指すようになり、「アンパンマン」と教えてあげると、「アーパン!」と言うようになりました。

それから徐々にアンパンマンを見つけると声をあげたり、テレビに釘付け。

エンディングは一緒に踊っています。

聞いた通りになりました。

薬局で「アーパン!アーパン!」といっていて何かと思ったらそのお菓子で・・・。

こんなデザインのものがあるなんて知らなかったのですが、買ってあげました。

子供用なのでカルシウムが沢山入っていたり、保存量が使われてなかったりと、

普通のポップコーンやキャラメルコーンと違く作られているみたいです。

中身のお菓子の大きさも普通のものより小粒で食べやすいサイズになっていました。

普段売ってるのを見たことがないのですが・・・。

またあったら買ってあげたいと思います。

最近はベビー煎餅も嫌がって私たちが食べているお菓子を欲しがるので・・・。

それをあげるよりか、全然こっちのアンパンマンのような、子供用のお菓子をあげたほうが娘にもいいですよね。

ちょっとした発見でしたが何だかとっても可愛いし嬉しかったです。

一袋に結構量も入っているので何回か日にちを分けてあげようと思います。

脱毛名古屋